長野県塩尻店|金券自販機アクセスステーション:金券自販機 アクセスステーションのWebサイトです。

設置場所募集 自動販売機を設置しませんか? 空きスペースを有効利用

金券自販機アクセスステーション

長野県|金券自販機アクセスステーション

塩尻店

住所

〒390-0811
塩尻市大門八番町9-46

JR塩尻駅東口 徒歩1分

緊急連絡先

0263-36-3679

営業時間

24時間 年中無休

取扱品目
新幹線
長野発着新幹線--
あずさ特急券
塩尻発着あずさ特急券新宿発着あずざ特急券-
切符
JR線塩尻発着--
交通株優
JR東日本株優--
高速バス
広丘発着高速バス--
商品券・ギフト券
信販ギフト券--

町(長野県 塩尻市)の豆知識

塩尻市

塩尻市(しおじりし)は、長野県中部(中信地方)の市である。県央部における交通の要衝となっている。

目次

1 地理
2 歴史
2.1 行政区画の変遷
3 人口
4 行政
4.1 広域連合
4.2 警察・消防
4.2.1 所轄警察署
4.2.2 所轄消防署
5 立法
5.1 国政
5.2 県政
5.3 市政
6 地域
6.1 郵便
6.2 地区
7 教育
7.1 大学
7.2 高校
7.3 小中学校
8 経済
8.1 農業
8.2 工業
8.2.1 拠点を置く主な企業
8.3 物流
9 姉妹都市・提携都市
10 交通
10.1 空港
10.2 鉄道
10.3 路線バス
10.4 道路
11 名所・旧跡・文化財・観光スポット・祭事・催事
11.1 観光
11.2 文化財
11.3 祭り
11.4 神社仏閣
11.5 特産品
12 塩尻市出身の著名人
13 関連項目
14 外部リンク
15 脚注

地理 E31

松本盆地の南端、長野県のほぼ中央に位置し、県内随一の交通の要衝となっている。地形は扇状地形で、東西約18km、南北約38km、面積290.18km2の地域を有する。塩尻峠と善知鳥峠、そして鳥居峠は太平洋と日本海への分水嶺。

河川:奈良井川、田川、小野川

歴史

信州には海がないため塩を生産することができず、かつては日本海から塩売りがやってきていた。各地を回って売り歩いていると、ちょうどこの近辺で品切れになるため、塩尻という名前がついたと言われている。 また、日本海側と太平洋側からそれぞれ塩が運ばれてくると、この辺りで両者が合流することから塩の道の終点=塩尻という説もある。

江戸時代は塩尻宿や洗馬宿などが中山道や北国西街道の宿場町として栄え、明治以降は塩尻駅を中心として中央東線・中央西線・篠ノ井線が集約する分岐点となり、国道19号・国道20号、国道153号などの主要な幹線が交わる交通の要衝となっている。

行政区画の変遷

1874年10月25日 - 本洗馬村・岩垂村・小曽部村が合併し洗馬村となる。
1875年1月23日
北小野村と勝弦新田村が合併し筑摩地村となる。
北熊井村、南熊井村、中挟村、北内田村、南内田村が合併し片丘村となる。
日出塩村、本山町村、牧野村、洗馬町村、床尾村、平出村が合併し宗賀村となる。
1879年 - 東筑摩郡・西筑摩郡制施行。洗馬村、筑摩地村、片丘村、宗賀村、塩尻町村、柿沢村、金井村、上西条村、中西条村、下西条村、大小屋村、堀ノ内村、長畝村、桟敷村、大門村は東筑摩郡に、奈良井村、贄川村は西筑摩郡に属する。
1889年4月1日 - 市町村制施行。
塩尻町村、柿沢村、金井村、上西条村、中西条村、下西条村、大小屋村、堀ノ内村、長畝村、桟敷村、大門村が合併し塩尻村が発足。
郷原町村、堅石町村、原新田村、高出村、野村、吉田村が合併し広丘村が発足。
奈良井村、贄川村が合併し楢川村が発足。
筑摩地村、片丘村、宗賀村、洗馬村は単独で発足。
1927年4月1日 - 塩尻村が町制施行。
1959年4月1日 - 塩尻町、片丘村、広丘村、宗賀村、筑摩地村が合併し市制施行。
1960年4月1日 - 北内田地区が分市し松本市へ。
1961年4月1日 - 南内田のうち崖の湯地区が分市し松本市へ。
1961年6月28日 - 洗馬村を編入
1968年5月1日 - 郡名変更により西筑摩郡楢川村が木曽郡楢川村になる。
1982年4月1日 - 洗馬地区の一部(空港東)が境界線変更により松本市へ。
2005年4月1日 - 木曽郡楢川村を編入。

人口

Demography20215.svg
塩尻市と全国の年齢別人口分布 塩尻市の年齢・男女別人口分布
■紫色 ― 塩尻市 ■青色 ― 男性
■緑色 ― 日本全国 ■赤色 ― 女性
1980年(昭和55年) 57,417人
1985年(昭和60年) 60,329人
1990年(平成2年) 61,420人
1995年(平成7年) 64,236人
2000年(平成12年) 67,747人
2005年(平成17年) 68,346人
総務省統計局 / 国勢調査(2005年)

行政

現職(6代)市長 - 小口利幸(2002年10月1日就任 2期目)

歴代市長

初代:小松多喜雄(1959年4月30日-1967年4月29日 2期)
2代:高砂政郎(1967年4月30日-1971年4月29日 1期)=日本共産党[1]
3代:花村政温(1971年4月30日-1978年8月20日 2期)
4代:小野光洪(1978年10月1日-1990年9月30日 3期)
5代:三沢光広(1990年10月1日-2002年9月30日 3期)

広域連合

松本広域連合

警察・消防

所轄警察署

塩尻警察署

所轄消防署

松本広域消防局 - 塩尻消防署、広丘消防署(旧市内)
木曽広域消防本部 - 木曽消防署北分署(楢川地区)

立法

国政

衆議院小選挙区は長野4区(塩尻市、岡谷市、諏訪市、茅野市、諏訪郡、木曽郡)

県政

長野県議会の選挙区は塩尻市選挙区(定数2人)

市政

市議会議長:塩原政治
議員定数 24人(在籍議員 24人 任期 2011年4月まで)

地域

郵便

集配局:塩尻郵便局、洗馬郵便局、奈良井郵便局、小野郵便局(辰野町)

地区

大門地区(大字大門及び大門田川町以外は住居表示実施地区)
大門一番町、大門二番町、大門三番町、大門四番町、大門五番町、大門六番町、大門七番町、大門八番町
大門泉町、大門幸町、大門並木町、大門桔梗町、大門田川町、大字大門

塩尻東地区
大字旧塩尻、大字柿沢、大字金井、大字上西条、大字上西条、大字中西条、大字下西条、大字堀ノ内、大字大小屋、大字長畝、大字桟敷、大字塩尻町、大字峰原

片丘地区
大字片丘

広丘地区
大字広丘原新田、大字広丘堅石、大字広丘郷原、大字広丘野村

吉田地区
大字広丘吉田

高出地区
大字広丘高出

洗馬地区
大字洗馬

宗賀地区
大字宗賀

北小野地区
大字北小野

楢川地区
大字贄川、大字木曽平沢、大字奈良井

教育

大学

松本歯科大学

高校

長野県塩尻志学館高等学校
長野県田川高等学校
東京都市大学塩尻高等学校

小中学校

小学校 中学校

塩尻市立片丘小学校 塩尻市立丘中学校
塩尻市立桔梗小学校 塩尻市立広陵中学校
塩尻市立塩尻西小学校 塩尻市立塩尻中学校
塩尻市立塩尻東小学校 塩尻市立塩尻西部中学校
塩尻市立洗馬小学校 塩尻市立楢川中学校
塩尻市立宗賀小学校 塩尻市辰野町中学校組合立両小野中学校
塩尻市立広丘小学校
塩尻市立吉田小学校
塩尻市立木曽楢川小学校(楢川・贄川の2小学校統合)
辰野町塩尻市小学校組合立両小野小学校(辰野町)

経済

就業人口割合は第一次産業:第二次産業:第三次産業=10.24%:38.42%:51.33% となっている。

農業

都市近郊型農業

野菜と果樹の生産団地を形成。
レタスなど高原野菜を中心に、豊富な種類の野菜を栽培。また、果樹は、ブドウ、リンゴ、梨等が栽培されている。

工業

飲料・たばこ・飼料製造業

果実酒製造業(主にワイン)が集積。アルプスワイン、イヅツワイン、五一ワイン(林農園)、信濃ワイン、サントリー、メルシャン、JAなど多数のメーカーが存在。
ワインの醸造は、明治時代から行われており、市内の醸造所が海外のワインコンテストで賞を受賞するなど、脚光を浴びている。
ナイヤガラ、コンコードが主力品種だが、近年はメルロー、シャルドネなどのヨーロッパ系品種の生産も増加している。

木材・木製品製造業

漆器(木曽漆器)の産地(楢川地区)。

精密機械工業

昭和39年、松本・諏訪地区新産業都市に指定される。(2001年3月30日に廃止)
精密機械、電気機械、一般機械製造などの工場が立地している。

拠点を置く主な企業

キッセイ薬品工業 塩尻事業所
京王重機整備 塩尻工場
サンコー 本社工場
セイコーエプソン 塩尻事業所・広丘事業所
昭和電工 塩尻事業所
日本電産コパル 塩尻事業所
森紙業 塩尻事業所

物流

交通の要衝としての立地を生かし、多くの物流・運輸企業が拠点を置いている。

ヤマト運輸
佐川急便
西武運輸
善光寺白馬電鉄
フェデックス
DHL

姉妹都市・提携都市

日本の旗糸魚川市(新潟県)
日本の旗南伊豆町(静岡県)
アメリカ合衆国の旗ミシャワカ市(アメリカ合衆国インディアナ州)

ミシャワカ市ホームページ

交通

太平洋側と日本海側の交通が交差する交通の要衝である。

空港

松本空港 -福岡空港便、新千歳空港便

鉄道

東日本旅客鉄道(JR東日本)
中央本線(中央東線):みどり湖駅 - 塩尻駅
中央本線(辰野支線):塩尻駅
篠ノ井線:塩尻駅 - 広丘駅

東海旅客鉄道(JR東海)
中央本線(中央西線):塩尻駅 - 洗馬駅 - 日出塩駅 - 贄川駅 - 木曽平沢駅 - 奈良井駅

道路

高速自動車国道
長野自動車道:塩尻IC - 塩尻北IC
一般国道
国道19号
道の駅:道の駅木曽ならかわ - 道の駅奈良井木曽の大橋
国道20号(塩尻バイパス)
道の駅:道の駅小坂田公園
国道153号
国道361号
主要地方道
長野県道25号塩尻鍋割穂高線
長野県道27号松本空港塩尻北インター線
長野県道63号松本塩尻線
一般県道

長野県道115号松本平広域公園線 長野県道294号原洗馬停車場線
長野県道254号楢川岡谷線 長野県道301号塩尻停車場線
長野県道257号木曽平沢停車場線 長野県道304号本山床尾線
長野県道258号奈良井停車場線 長野県道305号床尾大門線
長野県道288号新茶屋塩尻線 長野県道431号上西条大門線
長野県道290号南原広丘停車場線 長野県道441号穂高松本塩尻自転車道線
長野県道292号御馬越塩尻停車場線 長野県道493号姥神奈良井線
長野県道293号上今井洗馬停車場線

広域農道
松塩広域農道
東山山麓広域農道

名所・旧跡・文化財・観光スポット・祭事・催事

観光

わがまち塩尻30選
『塩尻市誌』より
1. 相吉溜池とシダレグリ自生地
2. 阿禮神社と夏祭り
3. 言成地蔵と滝社
4. 池生神社社叢と奈良井川の清流
5. えびの子水苑と建部社の森
6. 小野・矢彦神社とその社叢
7. 小野家
8. 小坂田公園とその周辺
9. 崖の湯と山あいの池
10. 興龍寺
11. 小松家と常光寺
12. 郷原宿と緑の街道
13. 西福寺
14. 島崎家
15. シャクナゲとアジサイの常光寺
16. 高ボッチ高原
17. 短歌のふるさと歌碑公園
18. 大門の並木通り
19. 中央スポーツ公園
20. 長興寺の庭園とその周辺
21. 長者原公園
22. 堂平公園と道祖神の里、小曽部
23. 中山道と塩尻峠
24. 21世紀の森とアルプス展望道路
25. 平出遺跡
26. ブドウとワインの里、桔梗ヶ原
27. 堀内家
28. 三嶽の森と姥ヶ池
29. みどり湖とその周辺
30. 本山宿


信州塩尻農業公園チロルの森

オーストリアチロル地方の町並みを再現し、「自然との共生」をテーマにした農業公園。
パン、ソーセージやチーズ、バターなど、市内の新鮮な農畜産物を加工した食品に加え、地ビールや園内のワイナリーで醸造したワインなどを販売している。また、蕎麦打ちなどの体験教室も開催している。
4月から11月の間は、塩尻市地域振興バスの勝弦線を利用してアクセスすることが可能。塩尻駅前から30分程度でチロルの森に到着する[2]。

平出歴史博物館

日本三大遺跡に数えられる平出遺跡の保存・展示を目的に作られた博物館。
平出遺跡は縄文時代から平安時代の長期間にわたる集落跡が見られる複合遺跡。
博物館では、石器、土偶など約2万点の出土品を展示されている。

塩尻短歌館

塩尻生まれの歌人、太田水穂、若山喜志子、潮みどり、フランス文学者吉江喬松、ゆかりの深い島木赤彦、若山牧水らの資料を展示公開。

釜井庵

中世豪族の陶庵で江戸時代には菅江真澄も滞在した

高ボッチ高原(八ヶ岳中信高原国定公園)

長野県の中央にある筑摩山地の南端、塩尻市の東に位置する。八ヶ岳中信高原国定公園の一部。
高ボッチ山(標高1,664.9m)と四沢山(標高1,617.3m)の平坦地が高ボッチ高原。
高ボッチ高原一帯の尾根筋が日本海側と太平洋側の分水嶺となり、西斜面は日本海に注ぐ犀川信濃川水系、東斜面は太平洋に注ぐ天竜川水系となっている。
例年8月第1土曜日には高ボッチ高原の競馬場で草競馬大会が開催される。
春から夏にかけレンゲツツジを始め多くの種類の高原の植物が咲く。
眺望もすばらしく、松本盆地、諏訪盆地、飛騨山脈、木曽山脈、赤石山脈を始めとする多くの山々、天候が良ければ富士山まで見渡すことができる。
ただし、徒歩で登るための登山道はあるが、公共の交通機関を使って高ボッチに行くことはできず、タクシーかチャーターした超小型のパスまたは自家用車の利用による。

奈良井宿
木曽平沢
堰堤左岸道路より見たみどり湖

宿場町

塩尻宿-洗馬宿-本山宿-贄川宿-奈良井宿の中山道5宿と北国西街道の郷原宿があった。
塩尻宿は旅籠の数が75軒で県内の中山道宿場では最多であった。(1843年現在)
洗馬宿は歌川広重の浮世絵「木曽海道六拾九次」の中でも最高傑作の評がある。
本山宿は「そばきり」発祥の地として名高い
奈良井宿は江戸時代の宿場の街並みを今に残し、木曽漆器の産地としても有名な木曽平沢地区とともに重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。

みどり湖

農業灌漑用として造成された人造湖。釣り場を整備してへらぶな幼魚を放流しているため、近くの田川浦湖と共にへらぶな釣の湖として人気がある。
以前はへらぶなの他に鯉、フナ、わかさぎ、にじますの魚影が濃く、時にはウナギや鯰が釣れたこともあったが、一時違法に放流されたブラックバスによって漁獲が激減してしまった。
現在はブラックバスを駆除して水質の浄化など環境改善にも取り組んでいるため、春から晩秋まで釣り人の人気を博している。
また、湖畔には旅館跡地(旧 市営みどり湖会館跡地)を利用した花公園が整備されている。

塩尻市小坂田公園(道の駅小坂田公園、小坂田わくわく園、蝶の博物館)
日本の音風景100選:塩嶺の小鳥のさえずり
塩嶺御野立公園

塩尻峠の東山橋南付近にある。

レザンホール

レザンホール(塩尻市文化会館)

市役所近くにある会館。レザン(raisin)とはフランス語でブドウの実という意味。

塩尻市役所

市役所庁舎敷地内には、D51が置いてある。

文化財

国指定の文化財

重要文化財
小野家住宅
島崎家住宅
小松家住宅
堀内家住宅
深澤家住宅
手塚家住宅

重要有形民俗文化財
木曽塗の製作用具及び製品

史跡
平出遺跡

重要伝統的建造物群保存地区
奈良井宿
木曽平沢

有形文化財
巣山家住宅

県指定の文化財は長野県指定文化財一覧を参照。

祭り

塩嶺御野立記念祭(年2回)
日本一短い祭りと言われる。
阿礼神社例大祭(7月)
上町、室町、中町、宮本町、堀の内、長畝、桟敷の7町会から豪壮な山車が繰り出す。
高ボッチ高原観光草競馬大会(8月)
競走馬、農耕馬、ポニーが参加する草競馬大会。
玄蕃まつり(8月)
大門商店街一帯が歩行者天国となり、キツネをイメージした音楽と踊りで商店街を練り歩く。
小坂田公園納涼花火大会(8月)
水上スターマインやナイアガラなどが楽しめる。
全国短歌フォーラム(10月)
ハッピー ハロウィン in しおじり(10月)
1997年より毎年開催。玄蕃まつり同様、大門商店街一帯が歩行者天国となり、仮装した人々が商店街一帯を埋め尽くす。
全国短歌フォーラム in 塩尻(9月、12月)
ヌーボーワインと新そばフェスティバル(11月)

神社仏閣

阿礼神社
矢彦神社(辰野町小野の飛び地で当市域に囲まれている)
三嶽神社
槻井泉神社
床尾神社
長興寺

特産品

ワイン
山賊焼き

塩尻市出身の著名人

(五十音順)

潮みどり(歌人) 中村胤夫(三越元会長)
大瀬うたじ(漫才師) 浜光雄(児童文学者)
太田水穂(歌人) 古田晁(筑摩書房創業者)
小澤美夏(スケート選手) 古厩忠夫(歴史学者)
川窪裕子(アルパ奏者) 古厩智之(映画監督)
熊井英水(水産学者、近畿大学水産研究所所長) 御子柴進(プロ野球)
熊谷岱蔵(医師、結核研究の第一人者) 百瀬晋六(富士重工業元社員、スバル360開発責任者)
小松慶也(旧軍人、アルゼンチンの酪農家) 柳田元三(旧軍人)
小松憲太(サッカー選手、松本山雅FC所属) 山岸絵美(柔道選手)
清水直樹(レーシングライダー) 吉江喬松(フランス文学者)
下平正一(政治家) 吉江喜一(プロ野球)
高津聖志(免疫学者) 米窪満亮(政治家)
田代秋鶴(書家) 若山喜志子(歌人)
田中あさみ(ファッションモデル)

利用可能な鉄道路線

東日本旅客鉄道(JR東日本)
中央本線(中央東線)
中央本線(中央東線・辰野支線)
篠ノ井線
東海旅客鉄道(JR東海)
中央本線(中央西線)

駅周辺

塩尻市役所
東京都市大学塩尻高等学校
レザンホール
サントリー塩尻ワイナリー
昭和電工塩尻事業所
フルタ電機長野営業所
中南信運転免許センター
平出遺跡
桔梗ヶ原
塩尻インキュベーションプラザ(アヴァシス、信州大学、塩尻市による産学官連携施設)
ビジネスホテルエイム

塩尻市地域振興バス - 塩尻駅前を起点に路線が設定されている。

歴史

1902年(明治35年)12月15日 - 国有鉄道中央線の松本駅からの延伸時に終着駅として開業。一般駅。
1906年(明治39年)6月11日 - 中央線が辰野駅経由で岡谷駅から延伸。
1909年(明治42年)12月1日 - 中央線が奈良井駅まで延伸。
1982年(昭和57年)2月13日 - 専用線発着を除く車扱貨物の取扱を廃止。
1982年(昭和57年)5月17日 - 移転、駅舎新築。旧位置は操車場として引き続き使用。
1983年(昭和58年)7月5日 - みどり湖駅経由の中央本線新線が開通。
1985年(昭和60年)3月14日 - 荷物の取扱を廃止。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、当駅はJR東日本・JR東海・JR貨物が継承。
2000年(平成12年)3月 - 貨物列車の発着がなくなる。
2005年(平成17年)12月19日 - 自動改札機稼動開始。

隣の駅

※当駅に停車する「あずさ・スーパーあずさ」・「しなの」の隣の停車駅は各列車記事を参照のこと。

東日本旅客鉄道
■中央本線(中央東線)
みどり湖駅 - 塩尻駅 (- 広丘駅)
■中央本線(辰野支線)
小野駅 - 塩尻駅
■篠ノ井線
(みどり湖駅 / 洗馬駅 -)塩尻駅 - 広丘駅

東海旅客鉄道
■中央本線(中央西線)
(広丘駅 -)塩尻駅 - 洗馬駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

金券ショップとは

金券ショップとは、各種金券・航空券・回数券・株主優待券を取り扱う古物商のお店です。金券ショップは別名、チケットショップや金券屋ともいわれ、 基本的に金券の売買は1枚から可能です。金券ショップ併設や単体で、金券や回数券を販売する自動販売機の設置も行っています。
郵送による金券の販売や買取を行っている金券ショップもあります。金券ショップは、1997年7月以前は、金券のみ取り扱う古物商は、届出が必要なかったが、法の改正後は金券ショップもリサイクルショップ同様に届出が必要となりました。金券ショップでは各種金券の販売・買取以外に委託販売にてもコンサートやスポーツ、ミュージカルなどのチケットを取り扱っています。

金券ショップのすすめ

金券ショップは節約生活の重要な位置をしめています。たかが10円、20円と考えるかもしれませんが、利率で考えると1%~2%はお得です。
預金でも1%の利息はつきません。また、金券は運用期間も短く、5%以上お得なものさえあります。さらに、金券は使う分だけ購入すれば投資のリスクも低くなります。金券はとてもお得なものなのです。